ブログトップ

ねぎまのおもちゃ箱

mdworks.exblog.jp

つれづれのこと、写真、造形作品、模型作品など

カテゴリ:つれづれ( 6 )

みなさま、ご無沙汰しております。長い長いお休みをいただいてしまいましたが、記事を久しぶりに更新いたします。
毎年、干支をモチーフとして人形町祈願絵というものを描かせていただいております。
本年はもちろん羊。龍虎をはじめ干支の獣神たちをひきつれて八雲の上を歩いていきます。
どうぞ、みなさまにとって良い一年でありますように。
想いが叶う一年になりますように。

e0206372_1940753.jpg


祈願絵の購入希望の方は、中央区日本橋人形町1丁目5番10号
かなや末広株式会社 
(代)03-3668-9951 1枚800円
[PR]
by md-works | 2015-01-12 19:40 | つれづれ
本当に色々な事が起きた平成23年も、あとわずかで暮れようとしています。
卯年。私は年男なのですが、良い年だったのか、あるいは・・・。
グラフィックデザイナーとしての仕事は大きく変化をしてしまいました。
デジタルは否定もしませんし、避けて通ることはもはやできませんが
アナログに逆行しています。
まさか筆で文字を書いたり、和紙に墨絵を描いたりするようになるとは
思っても見ませんでした。そして、これが楽しいのです。
楽しいの次は苦しいがやってくるのでしょう。そしてそれを乗り越えると
また次の舞台に進むのでしょうね。日々、勉強が続きます。


今年最後の催しです。

除夜太鼓・新春太鼓

e0206372_20425369.jpg


平成23年12月31日 23時〜2時まで
平成24年1月1日 12時〜16時まで

東京日本橋人形町 大観音寺にて執り行います。


この大観音寺。小さなお寺なので鐘突き堂がありません。
例年は終夜お経を上げるのが習わしでした。
「何かできないだろうか?」とのご住職にお応えして
お寺にある大太鼓を叩いていただきます。
それが除夜太鼓。新年が明けましたら新春太鼓と相成ります。
百八つにはこだわりません。
お一人3回づつ叩いていただきます。

一の太鼓:この一年の厄災を打ち払っていただきます。
二の太鼓:大災害の復興復旧を打ち願っていただきます。
三の太鼓:新たな年の心願成就を打ち祈っていただきます。

辰年開運かわらけと福あられ、この画像にあるカードがお土産についています。
その他にも開運夢枕(枕の下に敷いてお休みいただく縁起物です)
邪気を払う生姜を添えていただく、熱い熱い甘酒を販売いたします。
収益の一部は大観音寺を通じ、震災で孤児になってしまった子どもたちの奨学金となる
桃柿育英会に寄付させていただきます。

大観音寺

東京都中央区日本橋人形町1-18-9
03-3667-7989
日比谷線・人形町駅から徒歩2分


今年もたくさんの方々に支えられて、一年を送ることができました。
心より御礼申し上げます。
そして新年はみなさまにとって、良い年となりますよう
お祈り申し上げます。
[PR]
by md-works | 2011-12-30 21:03 | つれづれ
8月1日、2日、3日は日本橋人形町の大観音寺の境内にて
「五穀厄払い」という行事を執り行ってまいりました。

e0206372_20351878.jpg


青竹で囲った結界の中に火鉢をおきまして

「本日はようこそお参りくださいました。
結界の正面へお参りください。
手のひらを出していただきまして、差し上げますのが五穀でございます。
この五穀を炭の上に蒔いていただきまして、パチパチという音で邪気を払います。
立ち上る煙が厄を一緒に天へと持っていって参ります。
そうすることで、この夏の健康をご祈願申し上げます。
夏を健康に乗り切れば、秋にはきっと実りがございます。
五穀豊穣でございます。
どうぞ、ご安全に。」

というのが、唱え文句であります。
外国人の方もお見えになって・・・。五穀厄払いって英語でなんて言うの?
そこまで考えてなかった。
えーい!日本に来るくらいだから日本語も分るだろう!
はい、日本語でご説明して笑顔でお送りしました。気持ちは通じたみたいです。

e0206372_20394727.jpg


e0206372_20402166.jpg


これが用意した五穀。
籾殻付きの米はなかなか入手できなくて
茨城の農家を辿って、ようやく間に合いました。
その他には麦、粟、ヒエ、白黒の胡麻。これで五穀。
胡麻ではなく色々な豆も五穀に入れることができます。

e0206372_20424984.jpg


うまくパチパチと音がするかどうか・・・。
鳥の餌まで実験してみたことは内緒です。

e0206372_20435230.jpg


厄払いをしていただいた方には、おみやげとして
五穀厄払いカードと五穀茶のティーバッグ、五穀にちなんだお煎餅を差し上げました。
五穀茶は厄払いをしていただかなくても、道行く人々に振る舞いました。

e0206372_20455078.jpg


今日も人形町の街は暮れてゆきます。
五穀厄払いの収益は大観音寺を通じて、東日本大震災で孤児になってしまった子どもたちへの
支援金として、お送りいたします。

人形町芳人1丁目町会のみなさんを始め、多くの方にお世話になりました。
普段、事務所のPCの前に座っているだけでは、経験できない色々な事。
勉強になって楽しかった3日間でした。
どうも、ありがとうございました。
みなさまも、どうぞご安全に。
[PR]
by md-works | 2011-08-05 20:59 | つれづれ
7月17日に栃木県佐野市にある賀茂別雷神社で
子ども夏祭りが開かれました。
正確には同じ境内にお奉りしている八坂神社の行事です。

e0206372_1713697.jpg


観光客が訪れるような神社ではありませんので
地元の親子連ればかりです。

e0206372_173118.jpg


十数年ぶりに復活・整備した神楽殿です。
mks48!が歌います。二人しかいないんですけれどね。
本職の巫女さんではなくて、地元のアマチュアバンドtiyoのふたり。
子ども向けに「となりのトトロ」や「童謡」も歌ってくれました。
オリジナル曲もなかなか良かったなぁ。
普段は佐野の駅前などでライブをやっているそうです。
この他にも、やはり地元の女の子二人組の「さのっこ」というバンドが歌ってくれました。
みんな、小学校の同級生なんだそうです。地元、佐野を愛してます。

e0206372_1782174.jpg


カメラクルーは佐野ケーブルテレビのスタッフ。
この日の夜に放映されたのかな。

e0206372_1791897.jpg


右でPAを務めるのは、この神社を継ぐことになった晴善さん。
神官の階級も上がって、奉仕できることも増えてきました。
最初のカットにあるようにイケメンの禰宜さんです。

e0206372_17114968.jpg


e0206372_17122547.jpg


e0206372_1712117.jpg


e0206372_17123913.jpg


子ども祭りですから、お楽しみは金魚すくいやスイカ割り。
焼きそばやカキ氷の屋台が並びます。
地元の町会の皆さんや氏子の皆さんが総出でお手伝いです。

e0206372_17143536.jpg


スーパーボールと金魚、メダカがすくえるのですが
結構むずかしいみたい。本職のテキ屋さんじゃないから甘甘なんですけれどね。
最後はもう、手づかみ状態になってました。

e0206372_1716264.jpg


そして、スイカ割り。町会の八百屋さんが奉納してくださいました。
スイカはパッカリと割れなくても、当たればOK!

e0206372_17172832.jpg


この娘はみごとに当てました。
で、当たった子どもは・・・。

e0206372_17181777.jpg


冷たいスイカとサイダーが貰えます。
もう、みんな何度も並んでチャレンジしてました。

暑い暑い栃木県。
近隣は猛暑で有名な館林も近いのです。
でも、子どもたちは日焼けして元気に走り回っていました。
日向は暑いのですが、そこは神社の杜。木陰に入ると気持ちのよい風が渡っていきます。

次回の夏の催しは
8月1日(月)2日(火)3日(水)の三日間
東京は日本橋人形町で開催される瀬戸物市で
「五穀厄払い」という行事を行います。
お手伝い。ではなく、私たちが主催する初めての行事です。

e0206372_17243466.jpg


さてさて、どんなことになりますやら。お楽しみですね。
[PR]
by md-works | 2011-07-22 17:26 | つれづれ
e0206372_141649100.jpg


もっとゆっくりと歩いていたいのに。
もっと一緒にいたかったのに。
友は駆け足で去っていってしまった。

e0206372_1417298.jpg


過ぎ去っていくもの  広谷順子

 

昔から好きだったこの曲を聴いて、ため息でもついてみましょうか。

e0206372_14192887.jpg

[PR]
by md-works | 2010-11-24 14:21 | つれづれ
秋。

もちろん、季節の秋でもあるし、「とき」とも読む。
興廃を懸けた一戦、この秋(とき)にあり。
とか、決意や区切りを付けるときに使うようです。

さて、夏の疲れを癒したら
さわやかな秋晴れの中、またお散歩に出かけましょうか。
(って、一年中散歩じゃん)
e0206372_19151861.jpg

e0206372_19153052.jpg

e0206372_19154495.jpg

e0206372_19155457.jpg


写真は新宿御園。
花もきれいですが、大きな樹木に惹かれます。
もし、家の庭に実生から育った大きな木があったら、どんなに素敵でしょうね。
ツリーハウスもいいな。
やさしい斜光線に包まれて、好きな本を読んでみたいものです。

PENTAX istD
[PR]
by md-works | 2010-10-11 19:22 | つれづれ